イベント・会報

第9回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ (2016-02-01)

第9回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ

「第9回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は、
武田砂鉄氏に授賞が決定いたしました。

つきましては、きたる3月3日、
第9回表彰式と記念講演会ならびに懇親会を下記の次第で開催いたします。
読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集を、お待ちしております。
参加には事前のお申込みが必要となります。

                記

日 時 2016年3月3日(木曜日)
    午後6時30分〜午後9時(午後6時受付開始)


場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

講 演:武田砂鉄氏 プロフィール
    演題「言葉の危うさに付き合う」
    表彰式に引き続き、受賞者による講演会、祝賀懇親会を開催します。

参加費:5,000円(当NPOの会員の方は無料)

※当日は、本と言葉を愛する方ならどなたでも参加いただけます。

※整理の都合がございますので、2月25日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
※こちらの参加申込みページよりお申込みください。
※会員の方は、可能なかぎり、メールでご案内しました「会員専用ページ」からお申込みください(処理が迅速になります)。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

第8回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ (2015-01-29)

第8回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ

「第8回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は、
ヨシタケシンスケ氏に授賞が決定いたしました。

つきましては、きたる3月3日、
第8回表彰式と記念講演会ならびに懇親会を下記の次第で開催いたします。
読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集を、お待ちしております。
参加には事前のお申込みが必要となります。

                記

日 時 2015年3月3日(火曜日)
    午後6時30分〜午後9時(午後6時受付開始)


場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

講 演:ヨシタケシンスケ氏 プロフィール
    演題「未定」
    表彰式に引き続き、受賞者による講演会、祝賀懇親会を開催します。

参加費:5,000円(当NPOの会員の方は無料)

※当日は、本と言葉を愛する方ならどなたでも参加いただけます。

※整理の都合がございますので、2月25日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
※こちらの参加申込みページよりお申込みください。
※会員の方は、可能なかぎり、メールでご案内しました「会員専用ページ」からお申込みください(処理が迅速になります)。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

第7回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ (2014-01-29)

「第7回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は、
宇田智子氏に授賞が決定いたしました。

つきましては、きたる3月3日、
第7回表彰式と記念講演会ならびに懇親会を下記の次第で開催いたします。
読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集を、お待ちしております。
参加には事前のお申込みが必要となります。

                記

日 時 2014年3月3日(月曜日)
    午後6時30分〜午後9時(午後6時受付開始)


場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

講 演:宇田智子氏 プロフィール
    演題「人の声が聞こえる場所で」
    表彰式に引き続き、受賞者による講演会、祝賀懇親会を開催します。

参加費:5,000円(会員の方は無料)

※整理の都合がございますので、2月25日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
※こちらの参加申込みページよりお申込みください。
※会員の方は、可能なかぎり、メールでご案内しました「会員専用ページ」からお申込みください(処理が迅速になります)。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

第6回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ (2013-01-28)

「第6回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は、
宮内悠介氏に授賞が決定いたしました。

つきましては、きたる3月3日、
第6回表彰式と記念講演会ならびに懇親会を下記の次第で開催いたします。
読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集を、お待ちしております。
参加には事前のお申込みが必要となります。

                記

日 時 2013年3月3日(日曜日)
    午後6時30分〜午後9時(午後6時受付開始)


場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

講 演:宮内悠介氏 プロフィール
    演題「未定」
    表彰式に引き続き、受賞者による講演会、祝賀懇親会を開催します。

参加費:5,000円(会員の方は無料)

※整理の都合がございますので、2月25日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
※こちらの参加申込みページよりお申込みください。
※会員の方は、可能なかぎり、メールでご案内しました「会員専用ページ」からお申込みください(処理が迅速になります)。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

御礼 (2012-03-05)

「第5回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」の表彰式、記念講演と懇親会が
3月3日夕刻に開催され、大盛会のうちに終了しました。

全国から、会員、読者の方々をはじめ、たくさんの皆さまが参集され、
また、昨年度の受賞者の大澤信亮さんもご参加いただき、
受賞者の大野更紗さんの前途をお祝いする楽しい一夕となりました。

表彰式後に行なわれた記念講演では、
震災後、フクシマを語ることを自らに禁じていたと言われる受賞者が、
この日、はじめて故郷、福島と人々の置かれている状況に言及され、
“compassion”の語を手がかりに、人が「ともにあることについて」述べられ、
大野更紗さんでなければ語れない言葉の数々が、満場の聴衆を釘付けにしました。

授賞理由全文と、大野さんのご講演内容など当夕の様子は、
次号『会報』に、全容を掲載の予定です。
(発行日未定、発行が遅れている過年度の会報も順次発行の予定)

お集まりいただきました方々には、あらためて御礼申し上げます。
ご参加が叶いませんでした皆さまも、ぜひ、次の機会にお越しください。

なお、当会では、新年度の
「第6回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」
授賞候補者の推薦をお待ちしております。

自薦(作品投稿)のほか、当NPO会員の方からの推薦を募ります。
昨年も多くの会員の方々から、さまざまな候補者のご推薦をいただきました。
今年も、何卒よろしくお願いいたします(10月末日まで)。

第5回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ (2012-01-31)

「第5回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は、
大野更紗氏に授賞が決定いたしました。

つきましては、きたる3月3日、
第5回表彰式と記念講演会ならびに懇親会を下記の次第で開催いたします。
読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集を、お待ちしております。
参加には事前のお申込みが必要となります。

                記

日 時 2012年3月3日(土曜日)
    午後6時30分〜午後9時(午後6時受付開始)


場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

講 演:大野更紗氏 プロフィール
    演題「sympathy - empathy - compassion ともにあることについて」
    表彰式に引き続き、受賞者による講演会、祝賀懇親会を開催します。

参加費:5,000円(会員の方は無料)

※整理の都合がございますので、2月25日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
※こちらの参加申込みページよりお申込みください。
※会員の方は、可能なかぎり、メールでご案内しました「会員専用ページ」からお申込みください(処理が迅速になります)。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

御礼 (2011-03-04)

第4回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」の表彰式、記念講演と懇親会が
3月3日夕刻に開催され、大盛況のうちに終了しました。

夕刻より北風が強まり、余寒厳しいさなかを、
会員、読者の方々をはじめ、たくさんの皆さまが全国よりご参集くださり、
受賞者の大澤信亮さんとご一緒に楽しい一夕となりました。

大澤さんの熱気溢れる講演は、満場の聴衆の心を打つものでした。
授賞理由全文と、大澤信亮さんのご講演内容など当夕の様子は、
次号『会報』(発行日・未定)に全容を掲載の予定です。

お集まりいただきました方々には、あらためて御礼申し上げます。
ご参加が叶いませんでした皆さまも、ぜひ、次の機会にお越しください。

第4回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ (2011-01-31)

「第4回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は、
大澤信亮氏に授賞が決定いたしました。

つきましては、きたる3月3日、
第4回表彰式と記念講演会ならびに懇親会を下記の次第で開催いたします。
読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集を、お待ちしております。
参加には事前のお申込みが必要となります。

                記

日 時 2011年3月3日(木曜日)
    午後6時30分〜午後9時(午後6時受付開始)


場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

講 演:「誰でもないものへの贈与」大澤信亮氏 プロフィール
    表彰式に引き続き、受賞者による講演会、祝賀懇親会を開催します。

参加費:5,000円(会員の方は無料)

※整理の都合がございますので、2月25日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
※こちらの参加申込みページよりお申込みください。
※会員の方は、可能なかぎり、メールでご案内しました「会員専用ページ」からお申込みください(処理が迅速になります)。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

御礼 (2010-03-04)

「第3回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」の表彰式、記念講演と懇親会が
3月3日夕刻に開催され、盛況のうちに終了しました。

読者、会員の方々をはじめ、お陰さまでたくさんの皆さまのご参加をいただき、
受賞者の古処誠二さん、杉原美津子さんとご一緒に、楽しい一夕となりました。
記念講演の林家たい平さんのお噺には満場の喝采が寄せられました。

ご参集いただきました方々には、あらためて御礼を申し上げます。
ご参加が叶いませんでした皆さまも、ぜひ、次の機会にお越しください。

授賞理由全文と、林家たい平さんのご講演内容など当夕の様子は、
会員向け『会報』第3号(発行日・未定)に全容を掲載の予定です。

受付終了のお知らせ (2010-03-02)

(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」第3回表彰式・記念講演会の参加申込みの受付は終了いたしました。
たくさんのご参加とお問い合わせをいただき、御礼申し上げます。

NPO法人 わたくし、つまりNobody 事務局

第3回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ (2010-02-08)

「第3回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は、
古処誠二氏に授賞が決定いたしました。

また今回、特別賞を設け、杉原美津子氏に授賞することを決定いたしました。

つきましては、きたる3月3日、
第3回表彰式と記念講演会ならびに懇親会を下記の次第で開催いたします。
読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集を、お待ちしております。
参加には事前のお申込みが必要となります。

                記

日 時 2010年3月3日(水曜日)
    午後6時30分〜午後9時(午後6時受付開始)


場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

講 演:「対話なくして、落語は始まらない」林家たい平氏 プロフィール
    講演会に引き続き、表彰式、祝賀懇親会を開催します。

参加費:5,000円(会員の方は無料)

※整理の都合がございますので、2月25日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
※こちらの参加申込みページよりお申込みください。
※会員の方は、可能なかぎり、メールでご案内しました「会員専用ページ」からお申込みください(処理が迅速になります)。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

会報『わたくし、つまりNobody』第2号、発行! (2010-02-07)

大変お待たせいたしました。
会報『わたくし、つまりNobody』第2号、
まもなく完成です!

今号は「第2回わたくし、つまりNobody賞」の特集号。
第2回受賞者・大竹伸朗氏の受賞スピーチを含む表彰式の全容を忠実に収載。
さらに、第1回受賞者・川上未映子氏からは一文が寄せられ、昨春刊行された池田晶子の『私とは何か』『魂とは何か』『死とは何か』新刊3冊への詩人・小池昌代氏の書評も転載。

ご参集くださいました会員の方々にはあの夕べの想い出を。
また、残念ながらお出でいただけなかった方にも愉しんでいただける充実の内容です。

表彰式から間を置かず発行の予定でしたが、表彰式直後より、突如として米国グーグル社のブック検索訴訟に巻き込まれる事態と相成り、その対応に追われたため発行が遅れましたこと、お詫び申し上げます。
グーグル訴訟に対する当会としての姿勢、考え方につきましても、会報付録として収載しています。
お目通しいただければ幸甚です。

ただいま当会では、会員の皆さまにいくつかのお願いごとをしております。
詳しくは、会報巻末の「事務局だより」などの頁をご覧ください。

会員の皆さまに向けて近日発送の予定です。いましばらくお待ち下さい。

受付終了のお知らせ (2009-03-02)

(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」第2回表彰式・記念講演会と懇親会の、サイトからの参加申込み受付は、本日14時をもって終了いたしました。
たくさんのご参加とお問い合わせをいただき、御礼申し上げます。

2009年3月2日
NPO法人 わたくし、つまりNobody 事務局

第2回表彰式・記念講演会、開催のお知らせ (2009-02-09)

すでに発表しました通り、
「第2回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は、
大竹伸朗氏に授賞が決定いたしました。

つきましては、来る3月3日、
第2回表彰式と記念講演会ならびに懇親会を下記の次第で開催いたします。、
読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集を、お待ちしております。
参加には事前のお申込みが必要となります。

                記

日 時 2009年3月3日(火曜日)
    午後6時30分〜午後9時(午後6時受付開始)


場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

講 演:「描く」と「書く」 大竹伸朗氏(第2回受賞者) プロフィール
    講演会に引き続き、表彰式、祝賀懇親会を開催します。

参加費:5,000円(会員の方は無料)

※整理の都合がございますので、2月25日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
※こちらの参加申込みページよりお申込みください。
※会員の方は、可能なかぎり、すでにメールにてご案内しました「会員専用ページ」からお申込みください(処理が迅速になります)。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

御礼 (2008-11-18)

池田晶子『人生は愉快だ』出版記念講演会・懇親会は、お陰さまで11月14日、盛況のうちに終了いたしました。
たくさんの皆さまにご参加いただき、あらためて御礼申し上げます。

受付終了のお知らせ (2008-11-13)

池田晶子『人生は愉快だ』出版記念の講演会「考える言葉――野村克也の哲学講義」のサイトからの参加申込み受付は、本日13時をもって終了いたしました。
たくさんのご参加とお問い合わせをいただき、御礼申し上げます。

2008年11月13日
NPO法人 わたくし、つまりNobody 事務局

池田晶子『人生は愉快だ』 出版記念特別講演会のお知らせ (2008-10-06)

考える言葉──野村克也の哲学講義
       “人生は愉快だ、あるいは池田晶子”

池田晶子の最新作『人生は愉快だ』の出版を記念して、
下記の次第で特別講演会と懇親会を開催いたします。
講演会の講師には、野村克也氏をお招きしております。

池田晶子と野村克也。意表をつく二人に共通するのは“考える言葉”
あの野村監督が「言葉」について語ります。
「言葉」をめぐる類をみないイベントの一夕に、
あなたも参加してみませんか!
当日は、会場で新刊の販売もいたします。

ご参加の折は、お早めにお申込みください。
お申込み方法(申込みページなど)は、本記事の最後に記してあります。

         記

『人生は愉快だ』出版記念の特別講演会・懇親会

講 演 野村克也氏
   (東北楽天ゴールデンイーグルス監督)

演 題 考える言葉──野村克也の哲学講義
   “人生は愉快だ、あるいは池田晶子”


日 時 2008年11月14日(金曜日) 
    午後6時半より受付開始、午後7時 開演

場 所 東京都千代田区隼町1-1
    グランドアーク半蔵門 3階「華」
   (地下鉄半蔵門線 半蔵門駅下車 1番出口 徒歩3分)
    ◎地図はこちらから

参加費 2000円(会員は無料)


懇親会 講演会終了後、別室にて懇親会を行ないます。
    懇親会はご招待客と会員のみ参加できます。
    懇親会費2000円(別途有料)


申込み 先着順。お早めに事務局までお申込みください。
    整理の都合上、事前に参加票を発行いたします。
    当日は、必ず参加票をご持参ください。

主 催 NPO法人 わたくし、つまりNobody
後 援 毎日新聞社
協 賛 鳩サブレーの㈱豊島屋、天ぷらの㈱綱八


      申込み方法

(1) ホームページからの申込み(推奨)

 こちらの申込みページに必要事項を記入いただき、お申込みください。
 参加費・懇親会費を、案内に従ってお振込みください。
 恐縮ですが、送金手数料はご負担願います。
 ご入金の確認後、参加票をメールで発行いたします。

(2) 郵送、FAXによる申込み

 申込書をお送りいたします。事務局までご住所・お名前をご連絡ください。
 〒103-0021
 東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F
 NPO法人 わたくし、つまりNobody事務局
 TEL03-3270-1517 FAX03-3270-1472

 申込書に必要事項を記入いただき、ご返送ください。
 参加費・懇親会費を、申込書のご返送とあわせてお振込みください。
 恐縮ですが、送金手数料はご負担願います。
 ご入金の確認後、参加票を発行いたします。


      会員特典

会員の方には以下の特典があります。
このページから参加申込みをされる場合には、同時に会員登録もできます。
【重要】
会員特典は、今回の参加申込みの前に会員登録されている方にのみ適用されます。
この機会に会員になられる方は、必ず申込み時に入会手続をお済ませください。
(後日に入会された場合には、今回の特典は適用されません)

(1) 会員の方は、講演会の参加費が無料となります。

(2) 10月13日までは、会員の方の優先申込み期間とさせていただきます。
  (会員の方の申込みから優先的に参加票を発行いたします)

(3) 今回ご入会の方に限り、有効期間を2009年12月31日までといたします。
  (通常の会員有効期間は、ご入会年の12月31日までです)

(4) 懇親会はご招待客と会員の方のみご参加いただけます。
  (別途有料。懇親会費2000円・税込み)


ご不明の点は問い合わせページ、またはお電話にて事務局までご連絡ください。

みなさまのご参集を心よりお待ちいたしております。

会報『わたくし、つまりNobody』第1号発行! (2008-10-03)

 大変お待たせいたしました。
 会報『わたくし、つまりNobody』第1号、できました!

 今号は「第1回わたくし、つまりNobody賞」の特集号。
 記念講演会の講演全文と、川上未映子氏の受賞スピーチを含む表彰式の全容を忠実に収載。ご参集くださいました会員の方にはあの夕べの想い出を、また残念ながらお出でいただけなかった方にも愉しんでいただける充実の内容です。
 お目通しいただければ幸甚です。ご参加いただいた会員の方には、当日の集合写真も同封いたします。

 会員の皆さまに向けて明日発送の予定です。近日中にお手許に届くかと存じます。
『会報』で発表の大ニュースもございます。もう少しだけ、お待ちください。

第1回表彰式・記念講演会 2008年3月3日開催 (2008-03-11)

記念講演 斎藤慶典氏
『死し、書き、殺せり──「何ものでもないもの」に』

【斎藤慶典(さいとう よしみち)氏・略歴】
1957年横浜に生まれる。慶應義塾大学文学部を卒業後、同大学大学院文学研究科博士課程修了。哲学博士。
現在は慶應義塾大学文学部哲学科教授。
専攻は、現象学、西洋近・現代哲学。
著書に『思考の臨界――超越論的現象学の徹底』、『力と他者――レヴィナスに』『心という場所――「享受」の哲学のために』(いずれも勁草書房)、『デカルト――「我、思う」のは誰か』『デリダ――なぜ「脱-構築」は正義なのか』(いずれもNHK出版)、『フッサール――起源への哲学』『レヴィナス――無起源からの思考』(いずれも講談社)、『哲学のはじまるとき』(ちくま新書)など。


第1回 わたくし、つまりNobody賞
受賞者 川上未映子氏

【授賞理由】
「象の目を焼いても焼いても」「わたくし率 イン 歯ー、または世界」「乳と卵」「告白室の保存」などの作品における思索する文章のあり方は、「わたくし、つまりNobody賞」の趣旨にかなうものです。
その言語表現の姿勢を顕彰し、併せて今後の同氏の可能性に対しこの賞を贈ります。  受賞者プロフィールへ


記念講演ならびに受賞スピーチの全容など式典の詳細につきましては、後日に発行予定の会員向け会報誌に掲載いたします。

第1回 表彰式のお知らせ (2008-01-22)

(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞の第1回表彰式、記念講演と懇親会を、下記の次第で開催いたします。
 読者の皆様をはじめ多くの方々のご参集くださいますことを、お待ちしております。
(このページ下部に、参加申込み手続きのご案内があります)

                記

2008年3月3日(月曜日)午後6時受付開始・午後6時30分開会
 ・記念講演
 ・表彰式、受賞者スピーチ等
 ・祝賀懇親会

講 演:死し、書き、殺せり──「何ものでもないもの」に
 ◎斎藤慶典 氏/慶應義塾大学文学部・教授(哲学)

表彰式:受賞者は、2月25日(月曜日)にホームページ等で発表いたします。
懇親会:立食形式の祝賀懇親パーティー
場 所:日本出版クラブ会館
 ◎住所:東京都新宿区袋町6
 ◎TEL:03-3267-6111
 ◎地図

参加費:5,000円

※ご参集いただけます折は、ぜひ事前に、事務局までご連絡ください。
整理の都合がございますので、2月15日までにご参加のお手続きをお願いいたします。
ご参加の折は、参加申込みページからお手続ください。

主 催:NPO法人 わたくし、つまりNobody
    東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F

 お問い合わせは、問い合わせページからお願いいたします。

                           以上

Copyright (C) 2008 Non-Profit Organization : Watakushi,tsumari Nobody . All Rights Reserved